女子高生サポートセンターColaboの仁藤夢乃さんのコラム「バカなフリして生きるのやめた 仁藤夢乃の“ここがおかしい”」

仁藤夢乃さんのコラムをツイッターに投稿したのをまとめました。
「バカなフリして生きるのやめた 仁藤夢乃の“ここがおかしい”」
女子高生サポートセンターColabo HP

読んでいると本当に少女を搾取する構造の酷さに驚くし、また行政がいかに女性や少女達を助けられない構造になってしまっているか分かる。
そして女子高生達が自分達で好きで売春しているかのようなイメージ操作も酷い。
大体の子は虐待などで家に居られなくて街をさ迷っているうちにお金が無くなってJKビジネスなどに行かざるをえないだけ。
行政も男性が中心でやっているから、どうしても少女達の状況に100%共感できないのはしょうがないけど、、、。
いかに家族や社会が子供や少女達を守れない構造になっているかが分かる。

女性の立場から元当事者の立場から(仁藤夢乃さんの両親は離婚しており、彼女自身が中高生時代に街をさ迷っていたそうです)発言できる仁藤夢乃さんは本当に貴重な存在だと思うけど、同時に攻撃されて危険な目に会う事も多いそうなので、とても心配。
沢山の人がこの事実を知って、「知る事」で行政や世論を動かせたら良いと思う。
コラムにツイッターボタンがあるので、皆さんもぜひツイートしてください。







ちなみに貧困問題の活動家の湯浅誠さんもファミマ子供食堂について書いています。








スポンサーリンク