美食家が短命な理由を徳積みの観点から言うと


osatunoun-tobu.png



「美食家は短命」と言われますよね。
単純に美食は健康に悪いという理由もあるのですが、(昔、貴族が食べていた白米には栄養が無く、庶民が食べていた玄米や雑穀に栄養があったように)、もう一つ徳積みの観点からも理由があります。


人間の幸せや成功は見えない世界の徳の量で決まるのですが、実は贅沢をすると徳を消費します。
一人ひとり持っている徳の量が違うのですが、自分の手持ちの徳の量が少なくなると事故や病気やトラブルに巻き込まれやすくなり、本当に切れると死にます。


それなので美食を続けて贅沢を続けると、徳を湯水のように使い果たすので、早く寿命が来ます。
徳はまさにお金と同じで、贅沢すればするほど、無くなって行きます。


そういう事なので、長生きしたい人は美食はほどほどにしておきましょう。
そして寿命を伸ばしたいなら、まず何よりも徳を積みましょう。

tokutumihouhou.png


tokutumi-itiran.png