良くない仕事で貯めたお金は、寄付すると不幸を避けられる*金運・結婚運・恋愛運を上げる方法 病気予防にも!*


akutoku_shouhou_furikome_sagi.png


誰でも皆、見えない世界に「徳の貯金通帳」を持っていて、その徳貯金の量によって幸せや成功や金運が決まっているそうです。
それなので結婚できない・お金が無い・子供が出来ない・病気が治らない・仕事が決まらない等、何か上手くいかない事がある時は、徳貯金が無い、「徳切れ」を起こしている可能性があります。
また徳貯金が少ない時の引き寄せの法則は、気をつけなければいけません。
hikiyosekiken.png


徳貯金は何か人を幸せにしたり社会貢献をすると増えます。
tokutumihouhou.png


逆に人を苦しめたり悩ませたり、また贅沢をしたり成功したり表彰されたり何か幸せを受け取ると減ります。


世の中を良くする「良い仕事」を一生懸命していると徳が貯まるのですが、中には詐欺まがいの仕事や人の不幸に漬け込んでお金を取るような仕事で生計を立てている人も居ますよね。
色々な事情があるので一概には責められませんが、やっぱりそういう仕事は日に日にカルマを重くするので、なるべく早く足を洗った方が良いです。


しかし生活がかかっていて、「明日やめる」「来月やめる」という訳には行かない人も居ますよね。
そういう人は、とりあえず稼いだお金の一部を、自分のカルマと反対の所に寄付すると、少しずつでも許されますよ。
例えば貧乏な人達を食い物にするような仕事をしている場合は、お金の無い人達を支援している団体に寄付する、などです。
貧困問題を支援している団体への寄付先一覧表


そして実は自分では良い仕事をしていると思っていても、実は人々を堕落の方向に導いていたり、最終的には不幸の方へ誘導しているような仕事もあります。


例えば医療関係。
全ての病院やお医者さんがそうではないですが、一部の病院では経営のために患者さんを食い物にしている所もあるそうです。
(詳しくは「医療の闇」で検索してみてください)
かといってすぐに仕事を辞めるわけには行きませんから、お医者さんや看護婦さんで自覚のある人は、給料の一部でも医療関係の支援団体に寄付すると良いと思います。
医療・障害者・老人福祉・人権関係の寄付先一覧


どのみち人を不幸にするような仕事で得たお金は自分が無意識で分かっているので、結局はギャンブル等の不毛な事に使ってしまったり、病気や怪我の治療費や家の故障の修理費など、マイナスな事で飛んでしまって、自分自身のためのプラスで有意義な事には使えないようになっています。


また親やお爺ちゃんお婆ちゃんなど、自分に繋がる家系の人達が医療の闇に関わっていたり、何か人を不幸にするような仕事で稼いでいると、自分もそれで稼いだお金で建てた家に住んでいたり、親のお金で養ってもらったりしているので、因縁を被って結婚できなかったり、なぜか不幸な人生になる事があります。
自分のカルマではなくても、「その家系の流れの上に生きている」という事で、やはり影響は全く受けない訳には行きません。
それなので、家系的に何か良くない仕事をして来た場合も、寄付やボランティアを沢山してカルマを早く返した方が良いです。


他にもカテゴリに色んな寄付先を載せているので、「自分の仕事ってヤバいかも・・・」と思う人は、毎月の給料から500円でも1000円でも、少しずつでも寄付していると、運が落ちるのを抑えられますよ。
しかしやはり、人を堕落させたり、不幸にするような仕事は、例えお給料が良くても、早めに止めるのが一番です。



tokutumi-itiran.png